インターンで私服指定時にしてた服装【画像有】

インターンシップに参加するとき、選考に参加するときに悩ましい問題の1つが服装です。

就活生
就活生

本当にスーツを着なくても平気なの?1人違う感じだったら嫌だわ…

就活生
就活生

私服でと言われても何着ればいいのかわからない…みんな何着てくるんだろう?

こんな不安をお持ちの方に向けて、

をお伝えしていきます。

わたしが就活生の時も1dayインターンや就活イベントに参加しまくっていました。

社会人になってからオフィスカジュアルを絶賛着用中ですし、内定者懇親会に先輩社員として参加して最新の就活生も見ております。

これらの知見からほかの就活生の温度感を考慮した服装や、社会人になっても長く使えるアイテムにどんなものがあるかを的確に把握している自負があります。

読み終わるころには”インターン私服で何着てく?”を解消できるはずです。ほんじゃいってみましょう!

企業からの服装指定に迷った時の判断基準

企業からインターンの時は何等か服装を指定されます。

企業からの指定パターン別に何を着ている人が多かったかを経験ベースでお伝えしてきます。

ここで伝えたいこと

私服で行くのは私服を指定されたときだけ。他は基本スーツで行く人が多かったです。

パターン1:服装の指定が文中にない

スーツで行きましょう。暗黙の了解でスーツを着ている人が多かったです。

パターン2:私服可・服装自由

スーツで参加している人が多かったです。

私服可=私服を許可されている
服装自由=私服でもスーツでもよい

このようにスーツと私服どっちでもいいと指示されています。誠意を見せるためにスーツで行くと判断している人が大多数でした。

ただ、数日間にわたるインターンで、初日に私服でいいのに~みたいなことを人事から言われたら次回以降私服で行ってました。

パターン3:私服でお越しください

この場合は私服=オフィスカジュアルで行きました。

私服で来い、と指示されています。もしスーツを着ている就活生がいたらきっと毎日スーツなのだと念じましょう。

私服でお越しくださいで実際にしていった服装

では、私服を指定されたときに私がどんな服装をしていたか。具体的には以下のような組み合わせが多かったです。

冬:コート+セーター+テロテロな素材のズボン+パンプス
夏:ブラウスorサマーニット+テロテロな素材のズボン+パンプス

ズボン・パンプスは季節共通で、上だけ変えていました。

浮かない私服のOKラインとNGラインをアイテム別に徹底解説

わたしの服装がピンポイントすぎて参考にならんわ、という方に向けて、アイテム別にこれは着ている人多かったな、逆にあれは着ている人少なかったな…と思うものをお伝えしていきます。

全アイテムに共通する基本方針
  • 素材をそれっぽくすればいいんじゃないか
  • 露出・派手な色柄は避ける
トップス

× スウェット・ネルシャツ・麻のような素

△ Tシャツ

カジュアルな素材でなければ結構色々なものを着ている人が多かったです。Tシャツを△にしたのは、無地のシンプルなデザインのTシャツを、うまいこときれい目に来ている人が多かったからです。

春夏秋冬最強だと思うのがニット素材です。

夏もサマーニットはインナーが透けにくいし、シワになりにくいので社会人になってからも着まくっていました。

ボトムス

× デニム素材・スウェット・麻っぽい素材

△ マキシ丈

マキシ丈のスカートを冬に履いている人を見かけなかったですが、夏に丈の長いフレアスカートを履いている人は見かけました。

デニム素材でなければスキニーやワイドパンツを履いている人は結構多かったです。

ワンピース

丈が長すぎる・短すぎるとかなければ着用してもよいと思います。

ただ、ワンピースを着ている人はあまり見かけませんでした。ニットを着てる人はいてもニットワンピースはいない不思議。

アウター

× ボアやムートン素材(冬)

○ ウールやアクリル素材(冬)トレンチコート(春)

基本的に椅子に掛けやすいサイズだと利便性が高いです。コートを書ける場所があるとは限らないので。

冬はウールとかアクリル素材のコートを着ている人が多かったです。こんな感じのですね。

春先はトレンチコートがいっぱいでした。

女性でジャケットを着ている人はあまりいなかったです。社会人になっても内勤だと着ない場合もあるので、必要そうだったら買えばいいと思います。

髪型

長くても縛っていない人はまあまあいた。髪色が派手じゃなきゃいいんじゃないかと思います。

就活生になったら暗くする人が多いと思いますが、トーンを明るいまま保ちたい方はカラーバターとかで一時的に染めて臨めばいいんじゃないかと思います。

アクセサリー類

でかいのは避けたほうがいいかも。つけること自体はよいと思います。

気になる人は透明のやつを買ってもいいかもしれないですね。今後も多分使えるでしょうし!
わたしはこれを買って紛失しました…使い勝手はよかったです!

かばん

×キャンバス素材・小さすぎるカバン

以下の3要件を満たすものは社会人になってからも汎用性が高いです。

わたしはリュックもダメではないと思うけどキャンバス素材を使っている人は少数。

こういうリュック持っている人はちょいちょい見かけました。

くつ

× スニーカー・サンダル

3~5cmぐらいのヒールのパンプスを持っていると便利です。AmiAmiのパンプスは安くて歩きやすいと評判なので、社会人になってからも使いやすいと思います。
素材はスエードが特に使いやすく、私も愛用しています。

スニーカー・サンダルはよほどラフそうなところゃない場合、いったん避けたほうがいいです。

服装自由の意図は分からないけど人事も鬼じゃない

一度会社説明会で服装指定のないところに1人で私服で乗り込んでしまったことがあります。

服装自由だと勘違いしていたんですね…到着してみてびっくり。

みんなスーツを着ていて冷や汗をかきました。

その後どうだったかというと、端的に言えばその企業から内定をもらいました。

別に私服で行ったのが逆に好感をもたれたとかではなく、純粋に服装では何も判断されなかっただけだと思います。

この経験から、人事も鬼じゃないので、服装指定で罠に引っ掛けたいわけではないのだろうなと思いました。

というか服装自由と書いてスーツで来ないやつは落とすみたいなフェイクを仕掛けてくる会社、普通に怖いです。

なので、浮かない服装をこまごま書いていきましたが、企業も就活生が学生でオフィス仕様の服ばかり買い揃えてられないことは十分分かっていると思います。
気にしすぎずにインターンに臨みましょうー!

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿記事一覧に戻る

コメント

コメントはありません

コメントする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



CAPTCHA