ミーツカンパニーで内定をとるまでの話【体験からわかるおすすめの学生】

ミーツカンパニーってどんなイベントなんだろう…

マイナビとかリクナビとか大手じゃないところでやっているイベントだけど参加して平気なんだろうか?

上記のようなことを考えなら恐る恐る参加したミーツカンパニー参加がきっかけで内定をもらった18卒です。
参加してみてわかった、

をお伝えしていきます!

ミーツカンパニーとは8社の企業とおよそ30名の学生が総当たりで話せる4時間の就活イベントです。

就活初期でどんな企業があるのか知りたい人や早期選考に乗りたい人、いろいろな企業を幅広く見たい人にはうってつけのイベントだと思いました。

詳細をお伝えしていきます!

ミーツカンパニー参加の流れ

わたしが参加した時は以下のような流れでした。

  1. 履歴書を用意する
  2. 会場で履歴書を提出して、チームに分かれている席に着席
  3. 5分ずつ8社の説明を聞く
  4. 人事の人が巡回する中、チームごとにグループディスカッションをする
    ※オンライン開催では自己PRに変更されているようです
  5. 15分ずつ人事の人が学生のテーブルを回り少人数で話す
  6. イベント終了後に企業から連絡が来て、各社の選考を進める

選考を進める際に適宜MeetsCompanyにいるリクルーターに面接対策をはじめとする就活相談もできるようです。(わたしは使いませんでした)

ミーツカンパニー参加時の気になるポイント:服装は?

自分含め全員スーツでした。

ミーツカンパニー参加時の気になるポイント:参加企業は?

わたしが行った時は大手企業はいなくて中小企業が大半でした。サービス業・IT企業など業界の偏りもなかったです。

当日にならないと参加企業がわからず、毎回企業が全然違っていて、レビューも人によって意見が分かれる部分です。

たまたま運良くいいなと思える会社が1社あって選考→内定へと進みましたが、こればっかりは運ゲーだと思います。

ミーツカンパニー参加時の気になるポイント:出会った企業から内定獲得までの時系列は?

わたし場合は特別な短縮フローはなく、面接を重ねて内定をいただきました。

選考に進むにあたり、リクルーターも使用しませんでした。

本当に会社と出会う、文字通りカンパニーとミーツする場としてミーツカンパニーを使った形です。
時系列は下記の通りです。

大学3年秋:ミーツカンパニーに参加
大学3年11月:その企業の個別説明会に参加
大学3年11月~1月:1次・2次面接
大学3年2月:最終面接ののち内定

MeetsCompanyに参加する

ミーツカンパニーのよいところ

まず、ミーツカンパニーのよいところ4点を紹介していきます。

開催地・開催頻度が高く、思い立ったらすぐ参加できる

開催地・開催頻度がめちゃくちゃ多くて、数にして32拠点・年間1500回にのぼります。
企業との接点を持てる就活イベントは他にあっても、月2~4回開催のイメージ。参加するにあたり先に予定をブロックしておく必要がありました。

ミーツカンパニーは週に2~3度・1日に2~3回は開催されています。
そのため、予定を調整しなくても直近の空いてる時間で参加できました。準備も履歴書だけでOKで大変お手軽。
“あ、就活始めよう”と思い立ったタイミングですぐに動き出せます。

わたし
わたし

初めて参加した就活イベントがミーツカンパニーでした

時間が細かく区切られていて飽きない

全体的に1社の時間設定が短くて、合同説明会よりも退屈せずに参加できました。

合同説明会では各企業の説明時間は20分程度。
ミーツカンパニーでは企業が全体に向けて説明する時間は5分×8社です。

5分間の説明は人事からしたらやりづらそうで詳細はあとで話しますね、と概要しか話せず少し言い足りなそうな方もいました。
ただ、就活生としてはどんどん人が変わっていのが飽きずに聞くにはちょうど良かったです。

その後の人事の方の巡回も15分ずつ。集中力がない私には大変ありがたいタイムテーブルでした。

自分で調べない企業を知る機会になる

どこかの業界に偏らず、様々な企業が来ます。大手のナビサイトでは絶対知り得ない企業ばかりで勉強になりました。

”普通”の企業の早期選考に進むきっかけになる

インターネット上で3年3月より前の選考を探そうとすると、ほとんどが外資系企業でした。

わたし
わたし

英語できないぼっち大学生が外資なんてこっちから願い下げ。もっと超人気・志高い系企業でない企業の選考を進めたい!しかし探し方が分からない!

と思っていたので、ミーツカンパニーで出くわした企業から後日案内が来て、選考に乗れたのは願ったり叶ったりでした。

ミーツカンパニーの注意したほうがよいところ

実際にに参加してみて、想像と違っていた・期待すると損するなと思う部分がありました。

自分にとっていい企業が来るかは運しだい

行く前からわかっていたことではありますが、当日にならないと参加企業が分からないのは博打だと参加して実感しました。

わたし
わたし

もう●●業界しかありえん!みたいな人は行ってガッカリしかねないのでご注意あれ

ただ開催一覧を見ると所属大学限定の回や、特定の職種限定の回もあります。

希望に合う回があればそれを狙って参加したほうがピンとくる確率は高まるはずです。

即日内定はレア

ミーツカンパニーのHPを見ると、最短1週間!1回目から社長と面接⁉みたいなドキワク展開をにおわせていますが、即日内定もらうのは現実的に考えて難しいんじゃないかと思います。

わたしが参加した時にはその場で内定をもらってる人や選考に進んでいるっぽい人はいませんでした。

リクルーター支援の効果は未知数

リクルーターが専属でつくらしいのですが、きれいさっぱり覚えていないんですね…特に何か支援していただけた記憶はないです。

最初に履歴書を提出した時にちょっと担当者と話しただけで、イベント終了後は全く接点を持ちませんでした。

リクルーターによる支援を強く期待するとガッカリしかねませんので、注意が必要です。

就活の知見のある人に色々相談したい志向をお持ちの就活生はミーツカンパニーではなく、エージェントをつかった方がいいです。

逆に、手っ取り早く選考企業の駒数を増やしたい。その後の選考はいちいち干渉されたくない人には合っています。

ミーツカンパニーの参加がおすすめな人

これまでお伝えしてきた内容より、ミーツカンパニーの参加がおすすめな人は以下の通りです。

当日まで企業が分かりませんが、開催頻度が多く、履歴書1枚で参加できるので、今すぐ就活に向けて動き出したい気持ちを裏切らないイベントです。

オンライン開催も増えて、ますます参加しやすくなったミーツカンパニー。もちろん無料で参加できるので、とりあえず使ってみて損はないはずです!

参加者内定率96%のMeetsCompany

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿記事一覧に戻る

コメント

コメントはありません

コメントする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



CAPTCHA