大学で友達ができないのは割とあるあるだと思う話

わたし
わたし

大学で友達ができねええええ

わたし
わたし

高校生の時までは普通に友達いたのにな…なんでだろう、私がおかしいんやろか…

入学して10か月間、友達ができないと四六時中嘆き続けていました。

(まじで辞めれば?と親に怒鳴られるぐらいに言ってました)

人一倍ぼっちを思い悩んだ結果、大学で友達ができないのは普通、なぜなら大学がこれまでの仕組みとは全く違っていると結論付けました。

わたし
わたし

大学で友達ができず、自分がおかしいのではと不安になっている方、全然おかしくないで!!

大学で友達を作るのがいかに難易度が高いことかをお伝えしてきます。孤独に立ち向かう皆さんを全力で擁護しつつ、当時の私を正当化していきますよ!!

話す前に私のぼっちスペック

私がどんな交友関係のもと大学生活を送ったかについて、完全なるぼっちではありませんが、半ぼっちという表現が適切であったと思います。

入学から10か月ほど、1年生の春休みからいくらか友達はできましたが、彼らはすでにほかの人たちと行動を共にしており、友人ができても一人行動が中心の生活でした。

なお、”いくらか友達ができた”といっても、私から気軽に連絡できる友達は1人だけ。
その1人も3年生の途中から1年半ぐらい海外に行っていたため、就活はほぼ一人での戦いとなりました。

完全ぼっちの猛者に比べればぼっちレベルはぬるめですが、

ぼっちの気持ちと、ぼっちから多少友人を作る方法の2つを知っているハイブリットぼっちとして4年間を生き抜いたと自負しています。

大学で友達ができないのは普通と言い張る理由

大学で友達ができないのが普通だと言える理由は、以下の4点です。

では、順番にお伝えしていきます。

以下の理由は私の大学の仕組みベースでのお話になります。学校によって当てはまらない場合もございますのであらかじめご承知おきください。

男女比が半々ではなく、同性の人数が少ない場合がある

基本的に男女比は半々か、男子校、女子校と同性確率半分以上の環境であることが多いと思います。一方、女子大を除き大学は、学部によって男女比が大きく異なります。

私の場合、学部全体の男女比は7:3ぐらい。
40人ぐらいのクラスで女子は10人弱でした。

高校の時は38人で18人女子とかだったので、女子の絶対数はほぼ半減しました。

わたし
わたし

絶対値減ってんだから気が合う確率も減るに決まっとんだろ

内部進学生が多く、既に出来上がってることもあるから

入学してみて、想像以上に多かったのが内部進学生です。彼らは3年間、中高一貫なら6年間を共にしてきているわけで、そこに割って入るのは至難の業です。

入学式とかでやたら親しげに話している連中を見かけたら、内部進学生の集まりか、SNSで何とか作った友達と初めて会って仲良くしているように装うフェイク集団のどちらかです。無闇に落ち込むのはやめましょう。

出身地域による文化の差が大きいから

大学は様々な地域出身の人たちが集まってきています。

関西の人が関東の人の話にオチがなくて面白くないと感じている、というのはよく聞く話ですが、日本の中でも地域によって培われている文化はまるで違います

これまでは近隣地域で育ってきた人しか学校内におらず、意識したことはなくとも、同じような感性の人たちの中で生活していたわけです。

それまでが現地民族の集いであったとすれば、大学はまさに人種のサラダボウル

急に多民族国家の国に放り込まれてご近所さんと仲良くしろと言われているようなもんです。処世術も知らずに丸腰で臨んで傷つく人が出ないわけがありません。

クラスがあってないようなものだから

幼稚園・小・中・高と授業は1年間「クラス」の固定されたメンバーと共に過ごしていきましたよね。
大学でも最初の友人の足掛かりはクラスで作りますが、足場は最初の数日で固めないとなりません。

これまでクラスの人と親しくなったのは、休み時間にコミュニケーションを重ねていったわけで、授業中は黙って話を聞いてるだけだったと思います。

大学はどうでしょうか?クラスという仕組みはあっても、クラスの人たちと授業を受けるのは1日に1コマ2コマ程度。

1コマ終わったら、休み時間は次の授業への移動です。

友達作りタイムとして機能していた休み時間は実質移動時間で消えます。

最初の数日間で友人を作って授業を合わせたか、偶然同じ授業を選択していない限り、行動を共にできないわけで、誰かと会話する時間すらない。

おまけに大学でクラス替えはなく、4年間変わらないこともあります。
もう最初の数日間をどう過ごしたかの運ゲーです

わたし
わたし

こんな状態で友達作りなんてできるわけないですよね??

わたし
わたし

履修登録より前に友達作ってないと詰むとかしんどすぎるわ!!!

とはいえ友達が欲しい

これまで述べてきたとおり、大宅で友達ができないのは我々が悪いのではなく、大学という仕組みが悪いからです。どうか自分を責めないでほしいです。

クラスにいた人とたまたま気が合えば、その人たちと行動を共にして交友関係が広がっていきますが、そうでない場合は自分から外部に足を踏み出さない限り人と知り合えないのです。

実際高校の時の友達と会うと、クラスの人たちと馬が合わず、サークルにも入らず、大学生活を楽しんでいない人は案外多かったです。

きりん氏
きりん氏

大学で友達作るのがいかに難しいかはよくわかった

きりん氏
きりん氏

友達ができないのは自分のせいじゃないのもわかった

きりん氏
きりん氏

でも、そんなことはどうでもいいんや

きりん氏
きりん氏

ワッシは友達が欲しいんじゃ!!!!

そんなきりん氏のような方のために私が多少ぼっち脱却した方法を書きますので、友達の作り方はそちらをご参照ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿記事一覧に戻る

コメント

コメントはありません

コメントする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



CAPTCHA