大学の卒業式は行かないでも大丈夫!【後悔は皆無】

大学のころの話

卒業式に出ない人は全体の1割だそう。

時は昔、今から3年前に私はその1割の人間となりました。

私が

  • どのような理由から欠席を決意したのか
  • 出席しない場合の留意点
  • 後悔があるか

をまとめました。卒業式に出るか迷っている方は必見です。

大学の卒業式の流れ

人づてに聞いた話ですが、大学の卒業式はこんな感じらしいです

  1. 学校またはどこかの会場で、学長とかの話を聞いて校歌歌う
  2. クラスや学部単位で教室に集められて順次卒業証書をもらう
  3. そのあと謝恩会的なのがある(これは式ではないけど)

小中高よりも、大学の卒業式は非常に淡白なもののようです。
その理由として、

  • 大学のクラスの重要度が低い
  • 担任の先生がいない

ことがあげられます。

大体高校の卒業式で感動的なシーンって、教室で先生の話を聞いているときに沸き起こるものだと思っています。正直、校長先生の話を聞いて号泣している人を見たことがありません。

しかし、大学では担任の先生はいないです。学部の先生が適当に割り当てられてバケツリレーのように卒業証書が渡されるだけ。

むしろ本題は謝恩会のようです。そこでドンチャカ騒ぐのが大学生として最後のハッスルぶちまける瞬間で楽しいそう。

行かなかった理由

続いて、私が卒業式に行かなかった理由を書いていきます。

袴代が高すぎる&めんどい

女子大生の卒業式は大体袴着用だと思います。袴レンタルにかかる総額の価格相場は5~6万円。

朝早く起きて苦しく動きにくい袴を着るのも、袴にかかるもろもろの費用を支払うのも、ぼっちでやるとなると罰ゲームに思えてしまいました。

私にとって袴を着る目的は人と一緒に写真を撮ることで、ひとりで袴を着ても目的を果たせないからです。

逆に言うと、袴を着る目的が記念とか、親に晴れ姿を見せるとか、1人でかなうものならこの時期を逃さない方がいいです。

大学の卒業式を逃すと袴を着ようにも何となくコスプレっぽくなって、着用のハードルがぐんと上がります。

わたし
わたし

旅行先で着物レンタルはしても袴レンタルはしないよね…

今年は特に、式には出席しなくても袴の撮影だけする人も多いんだとか。

せっかく着るなら京都きもの友禅など、実店舗+オンライン両方のサービスが整ったお店からのレンタルをおすすめします。

京都きもの友禅で袴レンタル

意味があまりなさそうだったから

卒業式に出なくても単位が取れていれば卒業できます。

となると卒業式の目的はただ1つ。一区切りをつけるための行事です。マストではない。

楽しめない人間が無理していく場所じゃないと判断しました。

ぼっちだから

全ての理由がこれに帰結します。

唯一の行動を共にしてくれる友人が海外に行っており、同じタイミングでの卒業ではなかったため本当に1人行動となることが想定されました。

会場で座って、ほかの人が騒いでいるのをみるのしんどすぎる…

袴を着ないで参列する手もありましたが、あえて精神をえぐりに行くほど私はタフではありませんでした。

大学の卒業式に出ないときの注意点

ここでは、卒業式に出なかった私が思う、欠席するうえで気をつけたいポイントをお伝えします。

親の熱量を察する

卒業式をそこまで重視してる方ばかりではないと思いますが、親御さんが卒業式に行きたいと思ってるパターンもあります。
それとなく温度感を聞いておいた方が安全です。

卒業式直前になって行く行かないで揉めないように、事前に欠席する旨を伝えておいた方が追々スムーズだと思います。

わたし
わたし

わたしの親は1月ぐらいまでてっきり袴を着て卒業式に行くもんだと思ってたみたいで驚かれました

卒業証書は何とかしてもらう

1点だけ気を付けたいのが、卒業証書をもらう手続きです。

卒業式で卒業証書をもらう人が多いので、欠席者は別日に取りに行くか事務課から郵送してもらう必要があります。

少数派に対する情報は埋もれがちなので、大学のHPからしっかりつかみに行きましょう。

卒業から2年経ったが後悔はない

以上が卒業式に出なかった話です。

2年経った今でも、本当に出なくてよかったと思っています。

袴代が浮いたし、騒がしい空間で気持ちをすり減らさずにすみました。
大衆に流されず自分の頭で考えた、賢明な判断だったと思っています。

むしろ卒業式に出ないことが、ぼっちにふさわしい美しいフィナーレだったとさえ感じております。

わたし
わたし

嫌だなと思う人は変な使命感にかられず欠席しましょう!でも証書はもらおうな!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました