【失敗しない方法とその効果】超初心者がオンライン英会話を3か月受けてみた

未分類

オンライン英会話を超初心者がやって何か身につくの?

やってみたいけど喋れなすぎて恥をかきそう…

こんな方に向けて、ガチで喋れない私が

ネイティブキャンプ無料体験→hanasoの無料体験を受講→hanasoを3か月受講した経験を元に

  • 超初心者がオンライン英会話を受けた効果
  • 失敗に基づく恥をかかない体験レッスンの受け方

をお伝えしていきます。

わたしの英語スペック

きりん氏
きりん氏

初心者っつってもちょっとぐらいは喋れんだろ?

といった勘違いを防止するべく、本題に入る前に私の英語レベルをお伝えしておきます。

さっくり言うならばわたしは真面目系クズ、詰め込み教育の化身です。

  • とにかく暗記で定期テストだけ乗り切ってきたが、終了と同時に覚えたことを忘れるので実力はからっきし
  • 海外に1度も行ったことがない
  • 大学3年から英語の授業がなくなり、英語との交流が断絶して4年が経過
  • 重度のコミュ障(国籍関係なく)

このスペックからのスタートです。特に注目していただきたいのが一番初めの項目です。何も覚えてないので喋れません。

私の失敗を踏まえれば大恥かくこともないと思いますので、オンライン英会話に踏み出せず、たじろいでいる方の不安を払しょくできると思います。

超初心者でもオンライン英会話の効果はある

きりん氏
きりん氏

何も喋れないところから急にオンライン英会話始めて何か身につくの?

何もできない状態で急にスピーキングをやっても意味ない、インプットが足りていないみたいな意見もあるようですが、個人的には効果はあると思いました。

実際に3か月ほど受講して以下のような変化があったからです。

  • 日本語が先に出てきて英単語が全く浮かんでこない→ちょっと出てくるようになる
  • 時制・3人称単数など基本的な文法を間違える頻度がちょっと減った
  • 講師と喋る恐怖心が減った

変化がささやかすぎるししょぼいと思った方もいるかもしれないですが、
文章にするときに時制とか、中1英語レベルの内容は間違えないはずなのに、喋るとなると別次元です。

英会話では瞬間的にやらないといけないことがとてもたくさんあります。
質問内容を聞き取らないといけないし、咄嗟に単語を思い出して文章にしないといけないです。

語彙を吐き出すのに必死で細かいことを考えている暇がなく、結果的に化け物のような英語を繰り出してしまいます。
己の喋れなさに自分でもびっくりしました。

それでも何度も受講しているうちに

  • レッスンの中で頻繁に使われる表現が分かるようになり、落ち着いてレッスンを受けられるようになった
  • 今日どんなふうに過ごした?晩御飯は何?など毎回同じ質問と回答を繰り返すことで型が形成された

ように思います。

単語がちょっとずつ出てくるようになり、文法への配慮も徐々にできるようになっていきました。

超初心者でも失敗しないオンライン英語の体験レッスンの受け方

日本語が全く喋れない講師を選ばない

本当に喋れない人が全く日本語を喋れない講師を選ぶと大変です。

  • 質問内容が分からない時や、自分の話している内容が伝わらない時にずっと認識が合わないままレッスンが進む
  • 正しく自分の文意が理解してもらえないと、講師から正確な添削が返って来ないので言いたかったことの正しい表現方法が分からないまま終わる

こんな弊害があります。控えめに言ってなかなかしんどかったです。

英語だけを使ってやりとりするのが理想なのかもしれませんが、本当に訳が分からない時は多少日本語でやりとりしたほうがタイムロスも減り、限りあるレッスン時間を有効に使えます。

例えば方言の訛りがすごい人と会話するとき、日本人同士でも何言っているかわからなくないですか?

何度も聞き返して、前後の文脈から意味を推測しなくとも、標準語に訳してもらったら秒で理解できると思います。

オンライン英会話も同じで、日本語を知ってる講師の方だと

  • 英語と日本語どちらでも意思の疎通が図れるのでスムーズにレッスンが進む
    し、
  • いざとなったら日本語を使える安心感が桁違い

でした。

カメラをonにする

超初心者の体験レッスンではカメラをonにした方がよいと思います。

カメラをつけると表情や身振り手振りでこちらの理解深度や感情を伝えられて、お互いやりとりがしやすいからです。

カメラをonにしなくてもレッスンは受けられる!とネット記事で読んで、最初の無料体験はカメラをつけずに受講しました。

講師はもちろんカメラonですが、拙い片言英語しか流れてこないからか、表情も終始不安げでした。
その様子を見て、わたしもおずおずとした反応をしてしまう悪循環が起きていたように思います。

この経験を踏まえて2回目の体験はカメラをonにして臨みました。

カメラなしだと声と言葉でしか意思疎通が取れないのでコミュニケーションが取りにくかったのだと気づきました。こちらが笑うと講師も笑ってくれるので、緊張もほぐれやすかったです。

講師もすっぴんの時もあるので、こちらも多少配慮すればがっつり身なりを整えなくてもいいのかもです。
次第にカメラをつけずに受講する頻度が増えていったのですが、たまにオンにすると講師がカメラ映った~(嬉しい)的な反応をしていたので、向こうとしても表情が分かった方が安心なのだと思います。   

講師の国籍はどこでもいい

英語圏の人としゃべった方がネイティブの発音に触れられてよいと聞いたことがありますが、正直超初心者に関しては国籍はどこでもいいと思います。英語を聞いて返すのに精一杯で発音云々の以前の段階にいるからです。

わたし
わたし

1回目と2回目で違う国籍の人を選んだけど、違いを見極めている暇などなかった!

オンライン英会話は超初心者でも楽しい

最初はとんでもなくビビって疲れましたが、段々講師の人に慣れてくると、オンライン英会話を英語の勉強というより講師と話す時間と思えて、会話するのが楽しく思えるようになりました。

20回に1回ぐらいの確率で文法を間違えずに喋れると、講師がめっちゃ褒めてくれます。

子供ならテストで100点取れると社会人になって勉強していて褒められることってなくないですか?素直にうれしいですよ!!

英語が喋れるようになるまでの道のりはめちゃくちゃ険しいのでしょうが、その中で会話を楽しめたり、褒めてもらえてたりするのはモチベーション維持に繋がります。

最初はちと勇気が要るかもしれませんが、なんだかんだオンライン英会話おすすめです。

わたしが最終的に入会したのはhanasoです。講師検索で講師の日本語レベルが選べるのがかなり安心感あります。

hanasoの無料体験はこちら

ネイティブキャンプは24時間レッスン受け放題です。思い立った時に予約なしで話せるオンライン英会話はネイティブキャンプだけです。こちらも1週間無料体験できるので、自分に合うか試してみるとよいと思います!

1週間無料キャンペーンを実施中!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました