ブスのマーケティング戦略の感想を書いていくよ

美醜関連

ブスのマーケティング戦略を読みました。

田村麻美さんが税理士・幸せな結婚を手に入れるまでの半生が書かれています。

ご自身の人生を活かしつつ読者へ、経済的自由と結婚を手に入れる行動指針が盛り込まれています。
エネルギッシュに生きてこられたであろうお人柄がにじみ出ていて、一気に読める作品でした。

私がブスのマーケティング戦略をおすすめしたい人

・容姿に自信ないが経済的自由・幸せな結婚を勝ち取りたい女性
・容姿に絶望して鬱々とした気持ちを蹴散らしたい方


とりわけ印象に残った部分を記録していきます。

自己認知能力の重要性

著者が自分と周囲との顔面・容姿の構造に差異があると感じたのは小学1年生のころのようです。

これってすごく早くないですか?自分とほかの人がどう違うかを比較して、持てるものでどう戦うか決める勇気は見習うべきものしかないと思えました。

頑張る理由は何でもいい

田村さんが卒業された高校は埼玉県の公立の女子高で一番偏差値が高い学校(通称:浦和一女)です。

田村さんの原動力は異性への爆発的な知的好奇心だったとのこと。

私は浦和一女に入れるほどの賢さはありませんが、生きていく上で何かしらの努力は必要です。
そう考えると誰でも自分を動かす原動力は必要なことに変わりありません。

田村さんの不純な原動力は、どんな理由だとしても“自分が頑張れる理由を持つ大切さ”に気付かせてくれます。

くじけることは悪いことじゃないと思える

華々しいキャリアの持ち主ですが、新卒で入られた会社を1年10か月で退職されています。3年以内の退職や、闘う場所の転換は決していけないことじゃないと気分が軽くなりました。

おわりに

全体を通じて人に言いたくないな~と思うことも赤裸々に書いてあり、大変あっぱれな作品でありました。
容姿に悩んでいて、清々しいメッセージに勇気づけられたい方は是非ご一読ください~。

私はKindleUnlimited(月額980円)でこちらを読みました。
本の価格が1,650円なので1冊読むだけで月額利用料の元が取れちゃいます。
本を毎月2冊以上読む人なら入ってて損はないと思います。初回30日間無料ですよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました